会場装花はどうする!?シック派でラインを生かすなら

花の茎のラインをいかしてみる

ウエディングブーケにこだわる人は多いですが、結婚式の会場がまったく違う雰囲気だったら、せっかくのブーケの素敵なイメージも二人の魅力も存分に生かすことができないでしょう。ゲストにも喜ばれて、二人にとっても忘れられない思い出となるように会場についても二人のイメージをきちんと伝えましょう。スッキリとしたラインが魅力のカラーやチューリップなどはブーケでも人気が高い花ですが、長い茎を会場ではどういかしらいいでしょうか。白とグリーンのすがすがしい組み合わせでフレッシュでシャープな空間を演出してみましょう。

降り注ぐような花に包まれて

ウェルカムドリンクのテーブルにも、カラーをまずは飾ってみましょう。まだ、着席していない場所では、思い切り背の高い装飾も邪魔にならず、華やいだ気分を盛り立ててくれますよ。しなやかなラインを生かし、高い位置からシャンパンが降り注がれるように飾れば、花に包まれたような幸福感が生まれるでしょう。祝宴がはじまる前から誰もが笑顔に包まれるような演出になりますよ。シャンパンクーラーの手元には見下ろす位置に花の顔を向けておくと上質な花の質感まで伝わるでしょう。

かわいらしいデコレーションアイテムを生かす

ゲストテーブルにはさまざまな形で飾ることが可能です。花材が大人っぽくシンプルなので、飾りつけるアイテムはかわいらしいものをチョイスしましょう。テーブルコサージュやナプキンリングなど、ちょこんと小ぶりにまとめた花を随所に散りばめて、どこを見ても花というぐらい贅沢な空間を作り上げるといいでしょう。ナプキンリングの代わりには小さめのカラーをくるりと巻いてベアグラスで結びつけ、チェアカバーの背中にはグリーンだけで作ったコサージュを飾れば、リボン代わりの細く長い葉がしなやかに揺れてエレガントな空気感を出してくれますよ。

太田での結婚式場探しを行う際には、情報量の豊富さや検索のしやすさ、口コミの充実度など、様々な点で定評のあるサイトを活用することで、より魅力的な結婚式場が見つかります。

標準